合宿免許GOLD合宿免許の持ち物一覧|合宿免許GOLD

HOME > 合宿免許の持ち物
車種で探す
普通車MT  普通車AT
普通二輪MT  普通二輪AT  大型二輪MT  大型二輪AT
中型車  大型車  大型特殊  けん引
普通二種MT  普通二種AT  中型二種  大型二種
地域で探す
北海道・東北エリア
関東エリア
甲信越エリア
東海・北陸エリア
関西・中国エリア
四国・九州・沖縄エリア
全国教習所一覧
各車種キャンペーン一覧
自動車免許について
合宿免許って何?
合宿と通学の違い
教習所選びのコツ
失効・取消処分からの再取得
保護者の方へ
無料資料請求
お申込み
お問合せ

チャレンジ25キャンペーン

中国人の方限定の割引について

ブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに登録 この記事を Buzzurl に登録 この記事を livedoor クリップに登録 この記事を del.icio.us に登録 この記事をGoogleBookmark に追加
共有する

Check  
    

合宿教習に必要な持ち物チェック

合宿教習で必要になる持ち物を説明します。
チェックシートにもなっているので、出発前に荷物の確認にもご利用ください。
※細かい規定については教習所ごとに異なりますので、詳しくはお問合せください。

必須書類

運転免許証を所持している方
お持ちの免許証(※教習期間中に有効期限が切れる場合、事前に更新してください)
お持ちの免許証の本籍地欄に本籍地の記載がある(※記載がある場合は、以下必須書類不要)
本籍地記載の個人番号(マイナンバー)の記載の無い住民票(外国籍の方は国籍の記載された住民票と、在留カカードもしくは特別永住者証明書の2点)
本籍地の記載された住民票の住所と、免許証の住所が一致している
本籍地記載の住民票は、入校日から3ヶ月以内に発行されている

運転免許証を所持していない方
本籍地記載の個人番号(マイナンバー)の記載の無い住民票(外国籍の方は国籍の記載された住民票と、在留カカードもしくは特別永住者証明書の2点)
健康保険被保険者証、旅券(パスポート)、住民基本台帳カードの3つのうち、どれか1つ(※コピー、有効期限切れのものは不可です)
上記3つの内お持ち頂く書類の住所は、本籍地の記載された住民票の住所と一致している(※住所が記載されていない場合もチェック)
本籍地記載の住民票は、入校日から3ヶ月以内に発行されている

必須持参物

印鑑(※スタンプ式の物は不可です。三文判でも良いので、必ず朱肉を付けて押すタイプの物をご持参ください。外国籍の方も必須です)
筆記用具(ボールペン赤・黒、ノート、ラインマーカーなど)
眼鏡・コンタクトレンズ、もしくは裸眼で視力条件を満たしている(※色付きのものでは教習できません)
別途費用(※別途費用が無い教習所の場合もチェック)

身の回りの物

※宿舎によっては、備え付けの備品がある場合もあります。
健康保険証(健康管理用です)
タオル・バスタオル
洗面用具(歯ブラシ、歯磨き粉、ボディーソープ、シャンプー、リンス、ドライヤー、ヒゲソリ)
洗濯用洗剤(洗濯機のある宿舎でも、洗剤は置いてない場合が殆どです)
充電器(ケータイ・ゲームなどの充電に)
お小遣い(現地でのジュースやお菓子代、観光費など)

着替え、服装

四輪車免許取得で入校の方
※教習所で貸し出しを行っている場合もチェックを入れて下さい。
着替え(運転しやすい服装で!運転に向かない服装では教習出来ない場合があります)
スニーカーなどの運転しやすい靴(サンダル、下駄、ヒールのある靴などでは教習できない場合があります。※詳しくはお問合せください)

二輪車免許取得で入校の方
※教習所で貸し出しを行っている場合もチェックを入れて下さい。
着替え(春夏秋冬問わず、必ず長袖・長ズボン。肌の露出する服装では教習できません)
靴(オートバイ用のツーリングブーツ等、肌の露出が少なく、プロテクションのしっかりした物が最良です。※詳しくはお問合せください)
グローブ(皮製の物が最良ですが、教習所によっては軍手でも可)
ヘルメット※必ず125CC以上で使用可能なジェット型又は、フルフェイス(教習所によっては貸出もありますが、色んな方が使いますので、気になる方はご持参ください)
(※卒業後も使用されるのであれば、少し高くなってもしっかりした物の方が良いですよ!オートバイの格言として、「メットの値段は頭の値段」という言葉があります。 高ければ良い物とも限りませんが、対衝撃性能は物によって段違いです)

合宿免許のことならお任せ下さい!まずは0120-958-131へお電話を
インターネットから24時間合宿免許の受付中資料請求  お申し込み